Collateral RAS-570

Collateral RAS-570

カテーテル検査/治療の現場に立つドクターの皆様の意見をさらに取り入れ、従来のRASシリーズの可動軸を、Collateral RAS-500シリーズではボールジョイントロック機構を採用することで、脳動脈瘤や脳動脈奇形などの脳疾患におけるDSA撮影や3Dローテーション撮影などの際に、さらに自由度の高い固定を可能にしました。
更に新しい「RAS-570」シリーズではこの機構システムを進化させ、人間工学的に無理のない姿勢での頭部固定を実現しております。

また、ベース部分には剛性の高さと形状の美しさを求めた、アルミ削り出しパーツを使用、ヘッドホルダーにはウレタン塗装で仕上げたカーボンを使用、更に顎部固定用のベルトも新設し機能性に併せ、見た目の美しさにもこだわりました。
患者様にとっても、術者の方々にとっても、さらに快適なカテーテル検査/治療環境を提供することが可能になりました。

サイズ : 408(L)×216(W)×290(H)mm
重量 : 2kg
材質 : カーボン/アルミ/アセタール樹脂
・薬事一般的名称 頭頚部画像診断放射線治療用患者体位固定具 JMDN40898000 ・薬事販売名 画像診断装置用頭部固定具 Collateral RAS-500 ・クラス分類 クラスⅠ 一般医療機器 ・届出番号 13B1X100820000014